英語が伸びない理由とは?学習停滞を解決する3つの対策とともに紹介|英語学習法|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

英語学習法

英語が伸びない理由とは?学習停滞を解決する3つの対策とともに紹介

英語が伸びない理由とは?学習停滞を解決する3つの対策とともに紹介

英語学習をしていると、誰もが多かれ少なかれ経験する伸び悩みの時期。自分では努力しているつもりなのになかなか成果が出ず、悩んでしまっている人は決して少なくないでしょう。

そこで今回は、英語が伸びないと感じる理由や原因について詳しく解説。また、学習停滞を解決するための具体的な3つの対策も紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

英語が伸びないと感じる理由

英語が伸びないことには、必ず何かしらの理由があるもの。伸び悩みを解決するためには、まずは学習が停滞している原因を理解しなければなりません。

ここからは英語が伸びないと感じる人に多い代表的な理由を紹介しますので、自分に当てはまるものがないか確認してみましょう。

目標設定を誤っている

伸び悩みを感じる原因の1つとして、目標を誤って設定してしまっていることが挙げられます。

例えば、英文法の基礎すら身についていない人が「TOEICで900点を取る」という高すぎる目標を掲げてしまうと、目標までの距離が遠すぎるためモチベーションを維持できない場合があるのです。

もちろん、最終ゴールとして高い目標を掲げることは決して悪いことではありません。しかし、到達までにあまりにも長い時間がかかる目標を設定してしまうと、途中で挫折してしまったり、やる気が低下してしまったりする可能性が高いことを覚えておくべきでしょう。

また、あまりにも短い期間で成果を上げようとすることも学習停滞につながる原因の1つ。

英語のスキルは決して短期間で飛躍的に伸びるものではありません。コツコツと継続した結果目標に到達できることを理解し、実現可能なゴールを設定したり、長期間かけて徐々にステップアップしたりする必要があることを念頭に置きましょう。

インプットとアウトプットのバランスが悪い

英語力の伸び悩みを感じている人は、インプットかアウトプット、どちらかに偏って勉強してしまっている傾向があります。

インプットとは英語4技能のうちの「聞く(listening)」「読む(reading)」で、アウトプットは「話す(speaking)」と「書く(writing)」のこと。

例えば、独学で英語を勉強している場合はどうしてもインプットばかりしてしまう傾向にあり、「話す」や「書く」といった能力が伸び悩んでしまうケースがあるのです。

英語力は、英語4技能をバランス良く伸ばしてこそ向上すると言われています。学習の停滞を感じている人は、今一度自分の学習方法を見直してみると良いでしょう。

学習停滞を解決する3つの対策

目標の定め方が間違っていたりバランス良く学習できていなかったりすることから、英語初心者は伸び悩みを感じやすいもの。

具体的に何をすればそのような状況を打開できるのでしょうか。

ここからは、英語の伸び悩みを解決するための3つの対策方法を紹介します。

英語ができる人にアドバイスを求める

仮に目標設定が間違っていたりインプットかアウトプットに偏って勉強していたりしても、なかなか自分では気付けないものです。特に、初心者が独学で勉強している場合、何が正しいのかが分からず悩み抜いた末に挫折してしまうことも少なくはありません。

そこで、自分では解決策を導き出せない場合は、英語ができる人にアドバイスを求めてみましょう。

英語上級者も伸び悩みの時期を経てスキルアップしているので、具体的なアドバイスをしてくれたり打開策を教えてくれたりする可能性が高いですよ。

英語を話す環境などアウトプットの場を設ける

独学で英語学習をしている人によくある傾向として、リスニングやリーディングなどのインプットばかりをしていることが挙げられます。

どれだけ知識をインプットしても実際に使わなければなかなか定着しないため、勉強の効果を感じられない人は少なくありません。

そこで、インプットに偏りがちだと感じる人は、アウトプットの機会を作ることを心がけてみましょう。

例えば、英会話教室に通ったり英語で日記を書いたりするなどしてスピーキングやライティングの能力を伸ばすと、全体的な英語力の向上を感じやすくなりますよ。

学習を継続する

英語学習をする人の中には「とにかく早く結果を出したい」という人も多いかもしれませんが、スキルアップには長期間の継続が不可欠です。

能力を向上させるにはまとまった期間が必要なことを理解し、とにかくコツコツと学習を続けることを意識しましょう。

毎日勉強を続けていると、ふとした時に「ブレイクスルー」が訪れ上達を体感できるものですよ。

まとめ

今回は、英語が伸びないと感じる代表的な理由やその解決策について紹介しました。特に英語初心者が独学で学習している場合、目標設定や学習の仕方を誤り伸び悩んでしまうケースは決して珍しくありません。

本記事を参考にした上で自分では解決策を導き出せない場合は、英語話者や英語が得意な人に相談するなどして、上達のための打開策を探してみると良いでしょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、学習内容や学習法の相談はもちろん、学習進捗に関する悩みや相談についても、日本人英語学習者の特徴を知り尽くした講師と、数多くの受講者を見てきたキャリアナビゲーターが二人三脚でしっかりサポートしますので、安心してください。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのことが気になった方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ