徹底比較!英会話スクールとオンライン英会話のメリット・デメリット|英会話スクール活用法|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

英会話スクール活用法

徹底比較!英会話スクールとオンライン英会話のメリット・デメリット

徹底比較!英会話スクールとオンライン英会話のメリット・デメリット

これから英会話を学ぼうとしている方の中には、「英会話スクールとオンライン英会話はどっちがいいの?」「英会話スクールとオンライン英会話スクールの違いについて知りたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、英会話スクールとオンライン英会話、それぞれのメリットとデメリットについてお伝えしたいと思います。

英会話スクールとオンライン英会話の比較

料金

オンライン英会話のサービスは一回のレッスンが25分間〜と短時間であり、料金は一回のレッスンにつき数百円〜の低価格で受講できるサービスが多いです。英会話スクールの場合、グループレッスンでは一回のレッスンで2,000円〜4,000円/40分〜、マンツーマンレッスンでは6,000円~9,000円/40分〜といったところが相場でしょう。

英会話スクールの受講料金が高くなってしまうのは、講師やサービスの質の高さに理由があります。料金が安いからという理由だけで安い方を選ぶのではなく、講師やサービスの質をしっかり検討したうえで総合的に考えて、英会話スクール・オンライン英会話どちらのサービスを選ぶか決めることをおすすめします。

講師

オンライン英会話の講師陣は、英語が第二母国語である国(フィリピンなど)の講師が中心になります。講師に対する研修はPCやスマホを通して完結してしまうことも多く、比較的気軽に応募できるため、講師の質にはばらつきがあります。

一方で、英会話スクールに在籍している講師陣はネイティブの講師が中心です。講師はスクールに出向いてきちんと研修を受けなければならないことが多く、採用までのプロセスもオンライン英会話ほど気軽ではないことが多いでしょう。そうした背景からしても、英会話スクールの講師は質が安定していることが多いのです。

レッスン、カリキュラム

オンライン英会話の授業はPCやスマホのスクリーンを通したレッスンになりますが、実際の生活のなかで英語が話されるシーンというのは、オンライン英会話のレッスンのようにスクリーン越しではなく、相手が目の前にいる状態での会話であることがほとんどでしょう。

カメラやマイク越しに聞こえる英語と、物理的に相手を目の前にした状態で聞こえる英語では、多少なりとも違いがあります。リアルな英会話では、身振り手振りや表情、表現などがより鮮明に伝わりますし、それらを用いた自然なコミュニケーションに慣れていなければ、違和感が相手にも伝わってしまうものです。

その点、英会話スクールでは講師と対面した状況でのレッスンになりますので、実際の会話状況に最も近いリアルな英会話練習が行える場であると言えます。カリキュラムはオンライン英会話・英会話スクールのどちらも豊富に揃っており、受講生のニーズに合わせて選ぶことができるよう、日常英会話からビジネス英会話、資格対策まで幅広く用意されています。

通常、オンライン英会話では講師と生徒一対一の形式で授業が行われますが、英会話スクールでは一対一のマンツーマンレッスンに加え、スクールによっては複数人の生徒と共に受講することができるグループレッスンを選ぶことも可能です。

受講のしやすさ

オンライン英会話は通学型のスクールと比べて低価格で、いつでもどこでもレッスンを受講することができる気軽さがメリットにも感じられるかもしれません。しかし、手軽に始められる分辞めるのも簡単で、継続して受講し続けるモチベーションの維持が難しいというデメリットもあります。

オンライン英会話の料金は安価であることから、レッスン料金を支払った後であっても辞めてしまおうと思えばいつでも辞めることができるかもしれません。自己管理能力の高い方でなければ、日々継続してレッスンを受講することは想像以上に大変なことでもあります。

それに対して英会話スクールは料金も決して安価ではありませんし、「せっかくお金を払ったのだから」「決意を持って申し込んだのだから」といった気持ちが挫折を防いでくれます。一定の強制力がある方が、英語学習を継続するにあたってモチベーションを維持しやすくなります。

カウンセリング

オンライン英会話では、カウンセリングは入会前のみで入会後は非対応であったり、メールやチャットのみの対応であったりとサービスによって様々です。カウンセリングシステムが用意されている場合であっても、対面式ではなくチャットやビデオ・音声通話を用いて行われることが通常です。

英会話スクールの場合、校舎の受付にスクールカウンセラーが常駐しているスクールも多く、スクールにレッスンを受けに行く度に、カウンセラーと顔を合わせて言葉を交わす機会を持つことができます。

講師には相談しにくいことなどであっても、馴染みのあるスタッフやカウンセラーに対面で相談に乗ってもらえることは、安心感を感じることができる心強い環境であると言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、一般的な英会話スクールとオンライン英会話のメリット・デメリットを比較してみました。オンライン英会話は低価格で始めやすいという反面、継続するには高い自己管理能力が必要になります。また、英会話スクールは本気で英語を習得したいと考えている方にとっては非常に魅力的な学習環境だと思います。英会話を学ぶにあたり、英会話スクールとオンライン英会話のどちらにするか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、通常の英会話スクール形式のプラン以外にも、ネイティブ講師によるレッスンを近くの校舎でオンライン受講するプランが用意されており、オンライン英会話の「講師の質」「受講のしやすさ(継続性)」がネックになっている方々のニーズに対応できるようになっています。

短期間で効率的に英語力を高めるためには、課題の正確な把握と、課題に合ったメソッドによるトレーニングが必要不可欠です。また、自分にはどんな学習スタイルが合っているのかは、人それぞれの生活スタイルによっても異なってきますので、体験レッスンの際にどのプランが自分に適しているのかを相談してみることをおすすめします。まずは、ぜひ一度RSLCの無料体験レッスンにお越しください!

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ