英会話を独学でマスターする方法|英語学習法|おすすめ英語学習ブログ|マンツーマン英会話・仏会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンター
ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

英語学習法

英会話を独学でマスターする方法

英会話を独学でマスターする方法

近年、SNSやブログなどで独学での英語の勉強記録や学習成果を投稿している人が増えています。その中には、「英語のスピーキング試験に合格した」「英会話力を身につけて転職を実現させた」といったように、独学で英会話力を伸ばしたという声も多くあります。

一方で、「この勉強法で合っているのだろうか」といったように不安を抱えながら独学をしている人も少なくありません。

一体、どのようにすれば独学で英会話をマスターできるのでしょうか。そこで今回は、独学で英会話を習得するための方法をお教えします。

まずは最低限の語彙力を身に付けよう

英会話力を身につけるにあたって、何よりも大切なのは語彙力の強化です。

みなさんは、中学校時代に習った英単語をきちんと理解していますか。また、名詞の複数形、動詞の過去形や進行形をスラスラと言うことはできますか。

みなさんの中には「今さら中学レベルの英語だなんて...」と思われる方もいるかもしれません。そんなみなさんは、ぜひここで高校受験の英語の試験問題や、中学最後の定期試験の問題を思い出してみてください。

詳細は思い出せずとも、英語の長文問題やリスニング問題など、かなりのボリュームの英語があったはずです。中学レベルの語彙力でも、なかなか中身のある英会話ができるようになるとは思いませんか。これが高校レベルの語彙力になれば、さらに深い内容を英語で話すことができます。

英会話の基礎は語彙力の強化です。まずは、中学・高校レベルの英単語をしっかりと習得しましょう。

発音の学習はマスト!

英語で"coffee"というとき、どのように発音すれば良いか知っていますか。どれだけ必死に「コーヒー」と発音しても、全く通じません。"coffee"は最初にアクセントをつけて「カァフィ」のように発音します。

これはほんの一例ですが、簡単な単語でも発音が違うだけで相手に通じないことはよくあります。また、発音が間違っていると、自分の意思が相手に正確に伝わらず、誤解を与えてしまうことにもなりかねません。円滑に、気持ち良くコミュニケーションをするためにも、必ず発音も意識するようにしましょう。

独学の注意点

ここからは独学で英会話を学ぶときに知っておいていただきたいことを4つお伝えします。

  1. 自分に合ったレベルで始める
  2. 癖のない聞き取りやすい英語から始めるのも手
  3. 実践なくして上達なし
  4. 壁にぶつかったらスクールも検討

1.自分に合ったレベルで始める

英語の教材を選ぶとき、インターネットの評判などを参考にする人も多いのではないでしょうか。しかし、人それぞれ英語レベルは異なります。

「難しそうだけど評判が良いから」という理由だけで教材を選ぶと、「やっぱり難しすぎる」「できない」となって挫折してしまいます。英語学習で大切なのは「できる」ことを増やし、それを自分のモノにしていくことです。

そのためにも、「これならできそう」と思えるような"自分に合ったレベル"の学習から始めて、「できる」ことを増やしていきましょう。

2.癖のない聞き取りやすい英語から始めるのも手

英語には、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語など様々あります。また、英語を母国語としない非ネイティブが話す英語もあります。

どの英語にも問題なく対応できればそれが一番良いのですが、これらの英語はそれぞれに発音やアクセントなどに特徴があり、中には聞き取りづらく感じるものもあります。

英語学習の最初の段階から癖のある英語に取り組み、時間と労力を費やすのは効率の良い勉強法とは言えません。私たちは、学生時代にアメリカ英語を学んできたので、アメリカ英語を聞き取り易いと感じる人が多いでしょう。

まずは、癖のない聞き取りやすい英語に集中し、英語のヒアリング力のベースづくりをしていきましょう。

3.実践なくして上達なし

どれだけテキストを読みこんだり、音源を聞きこんだりしても英会話はできるようになりません。英会話を習得するためには、実際に英語を使って誰かと会話をする必要があります。

英会話カフェや英会話サークルなどの英会話ができる場所を積極的に訪れ、学んだ英単語やフレーズを使って英会話を実践してみましょう。

4.壁にぶつかったらスクールも検討

独学の難しい点は、分からないところを自分で解決しなければならないことです。また、"英会話"は会話ですので、どうしても相手が必要となり独学ではカバーしきれない部分もあります。

そんなときは、"独学"だけにこだわらず、英会話スクールを利用することも検討してみましょう。英会話スクールでは、プロの講師がみなさんの英会話をチェックしてくれます。そのため、本当に正しい英語を身につけることができ、自信を持って英会話ができるようになります。

英会話上級者の中には、独学で基礎固めをし、途中から英会話スクールに通い始めたという人も少なくありません。

まとめ

いかがでしたか。英会話をするための語彙力やヒアリング力の強化、発音力などは独学でも十分に鍛えることができます。そして、その訓練の積み重ねがみなさんの英会話力へと繋がっていくのです。

しかし、英会話とは"話し相手"がいてこそ成立するものです。「独学は難しい」「英会話の実践の場が欲しい」と思ったときはスクールを上手く活用し、英語試験やビジネス、プライベートなどで自信を持って話せる英会話力を身につけましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、独学だけでは習得が難しい発音も同時に身につけることができる発音×英会話の新コースもご用意しています。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験レッスンをお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

ネイティブのような発音で、もう聞き返されない 英語の発音が身につくハミングバード
英語を身につけるなら、マンツーマン英会話教室 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
Copyright © Link Academy Inc. ALL Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ