英語学習初心者は要注意!初心者が陥りがちな間違いを解説|英語学習法|おすすめ学習法ブログ|英会話・仏会話のロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

MENU

英語学習法

英語学習初心者は要注意!初心者が陥りがちな間違いを解説

英語を習得しようと考えて英語学習を始めたばかりの人の中には、英語のスキルアップまでの期限を短く設定している方もいます。そうすると、目標を期限内に達成するには効率よく英語学習を進める必要があります。そんな状況の中で英語学習初心者は、「自分の勉強法が正しいのか」「効率的に学習できているか」など、特に不安になってしまいがちです。

そして、不安を抱いている中で情報収集した場合、さまざまな情報に触れていくうちに、どの情報を信じればいいのか分からなくなってしまうことも少なくありません。そこで、今回は英語学習初心者が陥ってしまいがちな間違いをご紹介しますので、参考にしてみてください。

1.初心者が陥りがちな英語学習の5つの間違いとは?

英語学習をスタートしたばかりの初心者が陥りがちな間違いを5つご紹介します。

英語のシャワーで英語力が伸びる

まるでシャワーを浴びるかのように、常に英語の音声を聞き続けられる環境に身を置くことで、自然と英語が伸びると信じている方は少なくありません。

たしかに、英語のシャワーは条件さえ満たせば、スキマ時間を有効に活用できるリスニングのトレーニングとなりますが、英語学習者のレベルに合っていない英語をただ聞き流しているだけでは、期待している英語力アップの効果は見込めません。

英語のシャワーが効果を発揮するのは、浴びる英語が英語学習者にとって簡単な英単語で構成されており、内容をほぼ理解できるレベルのときです。英語のラジオやニュースでは、英語学習初心者にとっては難しい単語が多く、内容も分からないことがほとんどだと思いますので、それを何時間聞き流したとしても急に英語が聞き取れるようになり、内容も分かるようになるということはありません。

英語のシャワーで英語力アップを目指すならば、知らない単語がほとんど含まれず、スクリプトを確認しなくても内容が理解できるレベルの音声を繰り返し聞くことが重要です。

アプリで手軽に英語学習

英語学習アプリを使って手軽に英語力アップを目指している方もいらっしゃいますが、アプリ主体で学習を進めても、手軽に英語力アップにはつながりません。あくまでもスキマ時間に英語に触れるために使用するものという意識をもってアプリを使用するのがよいでしょう。

英語学習アプリの多くは、リーディングやリスニングなどのインプット学習に強みがあり、短時間で完了できる学習内容が多くスキマ時間を活用できるというメリットがあります。そのため、通勤・通学の時間にアプリを使って英語学習をしているという方もたくさんいます。

しかし、アプリでの学習も万能ではなく、すべての学習をカバーできるものではないので、アプリだけで手軽に英語力アップするというのは、なかなか難しいのが現状です。アプリを活用してスキマ時間でインプット学習を行い、まとまった学習時間を確保してアウトプット学習をするというように、アプリの強みを上手に活かした学習スタイルを確立すれば、「手軽」ではないですが、学習効率は上げることが可能です。

実際に上達した人の学習法を真似れば英語は上達する

実際に英語が上達した人の学習方法を真似すれば英語が上達すると考えている人がいますが、必ずしもそうとは限らないので、注意が必要です。英語が上達したという実績がある学習法だと言えなくもないですが、あくまで「その人にとっては効果があった」ということでしかありません。

英語学習者の英語レベルや得意・不得意などは、人それぞれバラバラです。そのため、どんな英語レベルのどんな人にも効果的な学習法というものはなく、学習者それぞれにとっての最適な学習法は異なります。

実績のある学習法だからといって、安易に自分の学習に取り入れるのではなく、今の自分のレベルに合った学習法なのか、一度立ち止まって検討するようにしましょう。

例文を暗記するだけで英会話は成り立つ

ネイティブの会話によく出てくる表現が含まれるいくつかの例文を暗記するだけで、英会話ができるようになるという情報もよく耳にします。たしかに、問題集に書かれている例文を使って学習することはありますが、問題集に書かれている例文は、あくまでも例文であり、その単元で習得してほしい文法が含まれている文章にすぎないので、例文をそのまま暗記したとしても、例文だけで英会話を成り立たせるのは困難です。

決まり文句のような形が決まっていて応用のしようがない表現については、暗記して使うほかありませんが、文法書や問題集などに書かれている例文は、そこで使われているメインの文法の要素だけに絞った短い文や、実際に使うシチュエーションを想定した形にするなど、工夫を加えたものを暗記する方が役に立ちます。

英会話スクールに通えば英語は上達する

英会話スクールに通えば英語は上達すると考えている人がいます。しかし、単純に英会話スクールに通うだけで英語が上達するかというと、そうではありません。たしかに英会話スクールでは、受講者のレベルやニーズに合わせて授業を行い、サポートなどもしてくれますが、英会話スクールの授業だけで効率よく英語を習得することはできません。

一般的に英語の習得には1000時間から2000時間ほどの学習が必要だと言われていますが、仮に週に1回1時間の英会話スクールに通う場合、英会話スクールの授業だけで1000時間の学習時間をまかなおうとすると、1000週間つまり約20年かかってしまう計算になります。

英語学習を始めようという方に、英語習得の目標期限を20年後に設定する人はなかなかいないと思います。目標達成の期限を半年や1年と設定しているのであれば、英会話スクールの授業以外でも勉強時間を確保して努力する必要があるのです。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。英語学習初心者が陥ってしまいがちな間違いを5つご紹介しました。その多くはまったくの間違いというわけではなく、条件ややり方次第では英語学習に効果的に活用することができることです。現在の英語レベルをしっかりと見極め、注意すべきことを意識したうえで効果的に英語学習に取り入れてみましょう。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、日本人英語学習者の特徴を知り尽くした講師がキャリアナビゲーターと二人三脚で、英語レベルや学習方法のアドバイスなど、しっかりと受講生のサポートをします。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが気になった方は、ぜひ一度資料請求をお申し込みください。

【通学・オンラインどちらのレッスンタイプも選べます!】

【詳細ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)の詳細を見る

Copyright © Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ロゼッタストーン
ラーニングセンター
TOPへ